2016年07月09日

ドイツ兵の手紙にデジャヴ

言うまでもなく、ドイツの人間は総統の背後で幸いにも一致団結している。それは、総統が国民に自由と、より美しくより良い生活を再び与えるために、やむなくこの戦争をしているからだ。
(1942年5月、東部戦線のあるドイツ兵の手紙より)


このハンパ無い既視感たるや、どうだろうか!
posted by ケン at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする