2016年07月30日

ノルマンディ・ツアーを妄想中

私も初老となって久しく、健康や国際情勢を考えると、早めに決行しておいた方が良いと考えるものがいくつかある。その一つが、戦跡ツアーであり、安全性と優先度を考えると、まず「ノルマンディ」、次いで「アルデンヌ」が挙げられる。中でもノルマンディは、先に私が一般ツアーに参加して、オマハとゴールド・ビーチを訪れているだけに、「より本格的に回ってみたい」との思いを強くしている。ナビ付きのレンタカーを借りて回れば、かなり細かく回れるだろう。特に夏のフランスは8月でも9時頃まで明るいので、体力次第で色々回れる。

初日:成田からパリへ、そのままカーンに移動、カーン泊。

二日目:レンタカーでエストゥエール街道(カーン=サン・ロー街道)を辿って、213高地とヴィレル・ボカージュ、N175街道(現在のD675)を視察。オマハ・ビーチと米軍戦没者墓地。バイユーを経由して、ゴールド・ビーチでマルベリー等を見学。カーン泊。

【参考】Panzerace.net 

三日目:同じくレンタカーで、サン・ロー街道から同市を経由、サン・メール・エグリーズとユタ・ビーチ。さらにシェルブールへ。カーン泊。

四日目:カーンからバスか汽車でブレストへ移動(不便で遠い)。同市の海軍基地、博物館とUボート・ブンカー跡を見学。ブレスト泊。

五日目:レンタカーでロリアン港のUボート・ブンカーを見学。パリへ帰還。同泊。

【参考】uboat-bases.com  

六日目:ソミュール戦車博物館(パリから3時間程度)、往復。同日夜の便で成田へ。

七日目:午後、成田着。

無理ではないが、かなり下調べしておく必要があるし、あるいは一週間レンタカー借りて回る方が早いかもしれないが、これはこれで運転手の左ハンドル熟練が求められる。いずれにしても、体力的なことを考えれば、10年以内の実施が望ましい。

【追記】
CARTE.jpg
全然関係ないけど、今年のツール・ド・フランス初日のコース。
posted by ケン at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする