2017年01月09日

「鷹の夢」とメドブーハ

DSCF1261.JPG

先の新年会に持参した二本。山盛酒造は尾張大高の蔵元で、「鷹の夢」は旧名「大鷹」に由来する、香りに魅せられる一本。本当は「しぼりたて原酒」(濁り酒)にしたかったんだけど、賞味期限が短いから仕方ない。大高は、『信長公記』や『三河物語』に出てくるあれです。
「名古屋=九平次」なんって思ったら大間違いなんだからね!

もう一本はロシアのМедовуха(メドブーハ)=蜂蜜酒で、日本でもこってり系とサッパリ系が売られている。こちらは前者。やっぱ日露協商でしょ〜〜
posted by ケン at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする