2021年03月02日

恥ずかしいプロパガンダはすぐ止めろ!

20210219SS00001.jpg

>それまで領有権を主張したことのなかった中国・台湾が、突如、尖閣諸島の領有権の主張を始めたのは、1970年代に入ってからなんだよー

どこまでも愚かすぎる。そんなことを言い出したら、

「日本政府が北方四島は千島ではないと言い出したのは、1957年以降のことで、それもアメリカから覚書(日ソ交渉に対する米国覚書、1956年9月7日)を受けて方針転換したからなんだよー」

とか

「固有の領土という概念は日本独自のもので、他国はどこも主張してないんだよー」

とか

「1945年7月に日本政府が策定した近衛和平案は和平交渉における領土の扱いについて、最下限沖縄、小笠原原島、樺太を捨て、千島は南半分を保有する程度とする、としていたんだよー」

とか、いくらでも突っ込めてしまうだろう。
国民を煽ることを目的とするプロパガンダはすぐ止めろ。
posted by ケン at 12:00| Comment(6) | 外交、安全保障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする