2016年09月06日

連捕氏、スキャンダル発覚?!

レンホーにスキャンダルが発覚する恐れ。
すでに右派メディアが報じていることで、個人的には「どうでもいい」と思えることだが、氏が早とちりして虚偽答弁してしまったことは、「スキャンダル」として十分だろう。

本来的には、日本が国家認定していない以上、成立し得ない話であり、放置しておいても確認しようが無いことなので、レンホー側は強行突破すれば済む話だった。
つまり、敵に藪を突かれてパニクッて飛び出してしまった蛇みたいなことになっている。

まぁ代表としては、リスク管理できない時点で終わってるな、と。
posted by ケン at 15:24| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実質的に亡命してきた二重国籍だった某日系大統領を保護していたのは保守陣営の面々でしたが…それこそ二重基準ですね
下手に誤魔化さずに突っぱねれば何てことはない問題だったでしょうに
Posted by 一読者 at 2016年09月06日 19:32
本件は別途記事にしますが、某誌に「自分は台湾籍」としゃべっているインタビューがあることが発覚したので、確信犯だったことが判明、恐らくは窮地に陥るでしょう。とはいえ、この問題は攻め方を間違えると民族差別になりかねないので、そこまで大きくはならない可能性もあり、見極めが難しいです。
いずれにせよ、本人のリスク管理が拙かったことは確かで、代表としての素質が疑われます。

かの人は国民新党から立候補していましたが、ペルー国籍の方はどうだったんでしょうね?
Posted by ケン at 2016年09月07日 12:38
レンホー氏自身への評価はともかく、産経の主張は「ためにする議論」の典型みたいなものですよね。
対応を誤ったというのはその通りで、「二重国籍じゃいけないの?」と開き直ってしまえば、指摘した側が赤っ恥、という結果も十分あり得た話だと思います。

そういや旧ソ連じゃ、ジョージアでサーカシヴィリが大統領の時にフランスの大使を自分の国の外相にしたり、自分が大統領退任したらウクライナで知事になったりとか、えらい緩くやってますね。
Posted by am43 at 2016年09月07日 19:50
一方で大日本帝国を称賛しておいて、旧植民地出身者をバッシングする神経はサッパリわかりませんね。帝国は多民族国家で民族融和を原理としているはずなのですが。
ソ連の最高指導者で、純粋なロシア人なんてフルシチョフとブレジネフだけで、しかも2人ともウクライナ出身ですから。
まぁおっしゃる通り、為にする議論なんでしょうけど。
Posted by ケン at 2016年09月08日 12:41
「一方で大日本帝国を称賛しておいて、旧植民地出身者をバッシングする神経」という意味では、話は違いますが韓国人学校への都有地提供問題なんかも同根だと思います。
蓮舫氏がフランスとの二重国籍だったら、あるいは舛添前知事が移転用地提供を要請されたのがインターナショナルスクール(もしくは日本と経済格差のあるインドネシア人向けの学校とか)だったら、誰もケチなんかつけなかったんじゃないでしょうかね。
Posted by am43 at 2016年09月08日 14:00
台湾系日本人が野党第一党(しかも「民進党」)の党首になるというのは、北京にとっては愉快な話ではないと思うのですが、どうでしょうか。中国に過剰な敵対心を持っている人が今回の問題でイケイケになっているのを見ると、なんと残念な、と感じてしまいます。
Posted by M at 2016年09月08日 22:49
am43さん、
おっしゃる通りで、帝国期の何重ものスタンダードは、従来からある日本人の差別意識に根差したものでしたが、それは現代にまで受け継がれているようで、結局のところ日本はグローバル化の波に乗れないことを暗示しています。

Mさん、
彼女は本土系の雑誌で「華僑の一員として日中友好に取り組む」旨を述べており、その気は本当にあるようです。ただ、このようなバッシングが続くと、それも可能なのか、分かりません。
Posted by ケン at 2016年09月09日 13:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: