2018年05月01日

May Day at TOKYO 1952 & 2017

DUseuUfVMAEGnSV.jpg

20170509-182427.jpg
2017年当時、塩崎厚労大臣、小池都知事、蓮舫民進党代表ほか。

May Day at TOKYO 1952 & 2017.

「戦後和解体制」を理解する一助に。

連合と立民、国民はすでに20世紀の遺物であるとだけ言っておこう。
posted by ケン at 13:03| Comment(2) | 政治、社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 「労働者の見えない血」は垂れ流され、
しかもそれは放置されていますがね。
再び流血の惨事にならない事を祈って・・。

Posted by ムラッチー at 2018年05月01日 16:41
現代はますます収奪の手法が巧妙になっていますからねぇ。暴れないのは、とりあえず食うには困らないレベルが維持されていることと、低金利だからかもしれませんが、いずれも時間の問題でしょう。
Posted by ケン at 2018年05月04日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: