2018年11月03日

鄒文懐逝く

【レイモンド・チョウ氏死去=香港の映画プロデューサー】
 レイモンド・チョウ氏(香港の映画プロデューサー)香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)によると、2日、死去、91歳。
 ブルース・リーやジャッキー・チェンといった俳優を見いだし、カンフー映画の世界的ブームを巻き起こした。「香港映画界のゴッドファーザー」(同紙)と呼ばれた。
 27年、香港生まれ。一時、記者を務めた後、映画界に転じ、70年に映画会社「ゴールデン・ハーベスト」を設立。ブルース・リー主演の「ドラゴン危機一発」(71年)、「燃えよドラゴン」(73年)、「死亡遊戯」(78年)を次々送り出した。
 さらにジャッキー・チェン主演の「ヤングマスター 師弟出馬」(80年)や「プロジェクトA」(83年)をヒットさせ、ハリウッドにも進出して「キャノンボール」(81年)を制作している。 
(11月3日、時事通信)


70年代から90年代にかけての香港映画は、まさにわが青春時代の映画そのものでした。
心よりお悔やみ申し上げます。

posted by ケン at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: