2019年04月03日

週末は周荘へ

先の週末は学生と周荘(簡体字では周庄)へ。
もともとは北宋期に仏教寺院が建てられたことに始まり、明代に水運の拠点となって商工業が発展、清代に至ったという。とはいえ、2,3千人規模の村(水郷)である。それでも一時期は、フィリピンやタイとの通商すら行ったというから、なかなかのものだ。
文革期に一部破壊されて建物は再建されたものが多いという。

WeChat Image_20190401093538.jpg

WeChat Image_20190401093550.jpg

何故か村のそこここに豚足(調理済み)の専門店があるのだが、これは村の中興の祖である沈万三が、時の権力と対立してその憤懣を豚足を食べる事で鎮めた故事に由来するという。いかにも中国的な話だ。ただ、豚足の味自体は高い割にまぁまぁというところ。
秋に行った西塘はあまりにも整備されてテーマパークみたいだったが、こちらはもう少し歴史情緒を残している感じ。

WeChat Image_20190401093555.jpg

WeChat Image_20190401093601.jpg

この日は中国人のバスツアーに参加する形で行ったが、ツアー代そのものは128元(約1900円)と恐ろしく安い。これに往復バス代と入園料が含まれているのだが、入園料自体が80元とかしているので、一体どういう価格体系になっているのか、考えると恐いものがある。
中国人のガイドが色々説明して、学生が少しだけ訳してくれるのだが、ガイドさんのけたたましさに比して、学生はおとなしすぎて声が聞こえないくらいだった。






posted by ケン at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: