2019年06月11日

色々辛すぎるニッポン

まぁ金融庁の件は一応擁護したけど(ケン先生は比較的大蔵系に優しい)、全体的に見ると、日本で生きるのは辛すぎる感じ。以下眺めてみよう。

「長生きするなら1千万以上用意しろ」
「住む家は自分で買え」
「消費税は15%をめざすぞ」
「子どもは3人以上つくれ」
「学校では十分教えられないから塾へ行け」
「男も女も最低70歳まで働け」
「年収200万以下で文句言うな」
「副業、兼業はどんどんやれ」
「生活保護はどんどん削るぞ」
「残業規制は月100時間にしてやったから感謝しろ」
「ストやデモはもってのほか」
「女はハイヒール履け」
「表現の自由は時代錯誤」
「上級国民には人権適用」
「チューゴクが攻めてくるから軍拡だ」
「日米同盟が大切だから中東戦争に軍事介入するぞ」
「図書館や公民館は赤字だから廃止する」
「医者や教師が待遇について文句言うな」
「資産流出を防ぐために金持ちは優遇するぞ」
「ニッポンに生まれて幸せすぎる」

これはもう「合成の誤謬」では済まされないよな〜〜
ま、政治家のミナサンガンバッテクダサイな。
posted by ケン at 12:00| Comment(3) | 政治、社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金融庁報告書撤回せよとか言ってますね(笑 ‐ 本当は笑えない)。
違和感のある内容とも思えないのですが、いきなり突き付けられた2,000万円という数字に有権者が過剰反応している面はあり、そこを胡麻化さず出来る事出来ぬ事を説明するのが筋ではと思うのですがね。それが撤回要求ですからあかんですね。
Posted by mashimo at 2019年06月11日 16:45
昨日の国会論戦での首相答弁の迷走と政権・自民党幹部「金融庁報告書を受け取らない・撤回せよ」発言にはずっこけました。選挙前になるとこんなに浮き足立つものなんですね。自民も自信がないということでしょうかね。
Posted by hakoniwa at 2019年06月11日 20:02
年金問題についてはもう一度記事にしようと思っていますが、保険料を徴収して、足りない分は基金の運用と税金から補填して、受給者に給付するだけですから、原理的に機械的な制度であって、政権交代すれば突然年金財政が改善されるわけではありません。ですから、リベラル派の騒ぎに乗っかって、政府を批判する野党はまたぞろブーメランを投げているわけです。
マジで見限って正解でした。

まぁ自民党も高齢者の離反が恐いわけで、またぞろ末端官僚に責任を負わせる形にしようとしていますが、これも自分で自分の首を絞める所業です。
Posted by ケン at 2019年06月12日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: