2019年09月17日

中国誌に論文掲載

WeChat Image_20190912204223.jpg
WeChat Image_20190912204228.jpg

上海市政府外交部発行の『上海外事』八月号に、わが論考「終焉に向かう東アジア冷戦と在日米軍が撤退する日」が掲載されました。要は2030年頃までに米中間の経済力は拮抗状態に至り、2040年頃までには軍事力でも中国がアメリカを凌駕するため、それまでに米軍は日本を退去する蓋然性が高い、というもの。私がそう言っているというよりも、米英の複数のシンクタンクがそうした予測を出しているという話。
内容的には本ブログの「在日米軍が撤退する日」とおおむね同じです。

自治体が外交雑誌を出版している時点で、日本人的にはかなり違和感があるわけですが、上海市の人口は2500万人で、中規模国家レベルであるわけです。

単純計算で中国があと10年間、5%成長を続けた場合、10年後のGDPは約20兆ドル、アメリカの成長率を2%とした場合、10年後のGDPは約23兆ドルになり、この計算でも2033年頃には同等になるわけです。
確かに中国の成長力は今後鈍化してゆくだろうが、現在中国の高齢化率はまだ8%強であり、日本のように少子高齢化が深刻になるのは10年以上後のことになります。中国国内の開発の余地も、あと10〜15年程度は見込まれており、4〜5%の経済成長は十分に可能性のある話でしょう。
他方、アメリカは今のところ2%強の成長率を維持しているわけですが、経済格差と国内対立は拡大の一途を辿っており、不安要素の方が多いのです。リーマン・ショック級の金融危機が再発する可能性も十二分にあり、予断を許さないでしょう。

本当はロシアでこういう活動をしたかったのですが、流れと要請によって中国になったというのも、時代の流れとしか言い様がありません。

とはいえ、中国のインテリ層の大半は意外と悲観的で、「そんなわけない」「あり得ない」という反応が多く、なかなか面白いです。
今後もさらに頑張ります!
posted by ケン at 12:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「もっと言ってはいけない」でも紹介されてましたが、https://www.dailyshincho.jp/article/2019/02040731/?all=1
日本、韓国、中国は北西ヨーロッパと並んで平均IQが高く、
現代知識化社会への適応力が高いようです。
民族が優秀とかじゃなくて、読み書きできる人が金を稼いで子孫を残しやすい社会状況が長期間続いたというだけですが。

とは言え、知識人は自由を求めるので、中国トップ層のアメリカ流出は止まらないと思いますし、
さらにアメリカは西欧文明圏10億の最上位層を引きつけてますし、
科学技術での最先端は22世紀中はアメリカであり続けると思います。
また、アメリカ文化が世界の憧れであり続けるのも変わらないんでは。

が、経済力と軍事力で中国はアメリカに肉薄するのはありそう。
超えられるかは…うーん…

中国トップ層の亡命先に、(肌の色での)人種差別の少ない日本を選んでくれれば…
そういや日本国内で見る中国人ってみんな優秀で、
日本の大学の上位層はかなり中国人留学生だらけでしたっけ。
Posted by taka at 2019年09月17日 13:50
余計なお世話ですが、著者名大丈夫なんでしょうか?
ペンネーム掲載じゃありませんよね?
Posted by taka at 2019年09月17日 13:53
技術者に対する待遇で言えば、日本よりも良くなっていて、日本から流出が続いている状態です。
アメリカに留学している学生の何人かと話しましたが、多くは「あんなところに住みたくない」と言う始末です。よほど良い就職をすれば別でしょうが、多くの学生が本土に帰国する時代になっています。

言論の自由で言うと、どうもソ連期や80年代以前の中国をいまだに想像して居られる方が多いようですが、現実の中国は共産党に対する直接批判をしない限り、かなり自由になっています。表現の方も、まだまだコードがありますが、昔に比べればかなり自由です。何よりの証拠として、私が微信でこの調子で発信しても、まだ一回も削除されたり、注意されたりしていませんから。

また、中国では大学進学率が45%に至り、学生の平均的質はかなり低下しています。同じ理由から、来日する学生もかなりレベルが落ちています。目立たないとすれば、同等以上に日本の学生の質が落ちているからでしょう。

出版物については、「ペンネームにしますか?」とも聞かれましたが、ここは「名を売る」意味も込めて、実名にしました。変に仮名にしても、すぐにバレる話ですし、隠した方が怪しまれるだろうという判断です。
Posted by ケン at 2019年09月19日 14:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: