2020年02月16日

渡航延期につき

予想通り、始業延期となった(事前通知は一週間前)。意外と早い対応だった。
一週間延期して、始業後も当面はオンライン授業で対応するが、オンライン授業の設備と方法については検討中で、間に合うか不明、とのこと。
すぐに「オンラインに切り替える」と決めてしまう辺りが、さすが中国で、日本には太刀打ちできそうに無い。
結局のところはさらに延期になりそうだが、「戻って待機しろ」と言われればやむを得まい。
基本的にはインフルエンザと同じなので、多人数との接触を避けるようにしていれば、大きな問題は無い。怖いのは飛行機の中くらいなものだが、そこはダイス運に賭けるようなもの。

収束するのは早くても初夏とのことで、仕事を失う覚悟でも決めない限り、どこかで決断する必要がある。
そもそも毒性は高くないのだから、遅らせるほど安全性が高まるし、あまり深刻に捉える必要も無いとも思う。
飛行機が欠航になる恐れもあるし、政府が渡航禁止措置をとる可能性もあるので、ギリギリまで様子見となろう。
posted by ケン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: