2020年03月08日

ロシア革命は国際女性デーから

3.8 day russia.jpg

Поздравляю с 8 Марта!
Выборгский район, 23.Фев. 1917г.

ロシア革命は国際女性デーから始まったとも言われる。
1917年2月23日(ロシア暦)、ペトログラード・ヴィボルク地区にある繊維工場に務める女性工員がボルシェヴィキと社会革命党の呼びかけに応じてストライキに突入、そのままデモを行った。
その数は2〜3万人に達し、デモ隊は市中心部に行進しようとした。その要求は当初「パンをよこせ」だった。
ところが、当局はネヴァ川にかかる橋を封鎖してデモに対抗、デモ隊の一部が凍結したネヴァ川を徒歩で渡ってデモを続けたところ、他の労働者もこれを聞きつけて続々と参加、中心部に至る頃には10万人単位のデモとなり、その要求は「即時平和」と「専制打倒」へと変質していった。
皇帝ニコライ二世は軍に出動を命じてデモ隊を鎮圧させ、警察を使ってストライキの粉砕を試みるが、現地に向かった兵士の多くがデモ隊に合流してしまい、軍は機能を失った。
2月27日にはペトログラード・ソヴィエトが結成され、3月2日にはニコライ二世が退位を宣言、同3日には後継指名されたミハイル大公(ニコライ二世の弟)が帝位継承を拒否したため、ロマノフ王朝はあえなく瓦解した。
posted by ケン at 09:34| Comment(0) | ロシア、中国、国際関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: