2020年03月29日

Netflixさん、応援してます!

【ネットフリックス、収入減の俳優スタッフに110億円基金 新型肺炎対策】
 動画配信大手ネットフリックス(Netflix)は20日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で収入減に陥っている俳優や制作スタッフを支援するため、1億ドル(約110億円)の基金を立ち上げた。同社のテッド・サランドス(Ted Sarandos)最高コンテンツ責任者(CCO)は、「世界的にほぼすべてのテレビ番組や映画の制作が中止になっており、大勢の制作スタッフや俳優が職を失った」とネット上に投稿。「そうしたスタッフには電気技師、大道具、運転手、ヘアメークアーティストなども含まれ、その多くは時給制でプロジェクトごとに働いている」と述べた。
(AFP、3月21日)

ネフリさん、応援してます。
地上波なんてもう要らねぇんじゃね。
アニメーターの労働環境改善のためにも地上波の否定と配信拡散を進める必要がある。
ついでに、「トロツキー」の他に「ゾルゲ」も放映してくれたら、もっといいけど。
posted by ケン at 12:00| Comment(2) | 労働、経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コロナビール片手に「ナルコス」も見ませんか〜
Posted by スパルヴィエロ大公 at 2020年03月30日 21:39
なかなか濃そうなドラマですねぇ〜〜
Posted by ケン at 2020年03月31日 13:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: