2020年05月20日

文春が最後の砦?

【黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」】
 東京高検検事長の黒川弘務氏(63)が、産経新聞社会部記者や朝日新聞の元検察担当記者らと賭けマージャンをしていたことが、「週刊文春」の取材で判明した。4人が集まったのは5月1日。小池百合子都知事が「ステイホーム週間」と位置付け不要不急の外出自粛を要請、また安倍晋三首相も「人との接触8割減」を強く求めていた緊急事態宣言下でのことだ。夜7時半頃に産経新聞A記者の自宅マンションに集合すると、午前2時近くまでマージャンは続いた。マージャンを終えた黒川氏は、産経新聞の用意したハイヤーで帰宅した。また、5月13日にも同様に黒川氏はA記者宅に向かい、深夜までマージャンをしていた。
 産経関係者の証言によれば、黒川氏は昔から、複数のメディアの記者と賭けマージャンに興じており、最近も続けていたという。その際には各社がハイヤーを用意するのが通例だった。マージャンは密閉空間で4人が密集し、密接な距離で卓を囲む「3密」の典型で、東京都も雀荘に休業を要請している。また、少額でも賭博罪に該当する。さらに、国家公務員倫理規程上も問題がある。人事院の見解は以下の通りだ。

「国家公務員が、会社の利益を目的とする人物(記者)から、社会通念上相当と認められる程度をこえて、接待や財産上の利益供与を受けている場合、国家公務員倫理規程に抵触するおそれがあります。そもそも賭けマージャンは刑法犯なので、そういう人物がいれば倫理法以前の問題。国家公務員法の98条(法令遵守)や99条(信用を傷つけてはいけない)といった一般服務義務に違反する可能性があり、懲戒免職といった事態も想定されます」
(5月20日、文春オンラインより抜粋)

何のことは無い、御当人のスキャンダルが発覚したので、法案採決が見送られただけのことだった。
スキャンダルが発覚してからでは、法案「見送り」では済まされなくなるため、早々に「一回チャラに」したのだろう。

ここで重要なのは、「野党が頑張ったから」ではなく、「週刊誌がスキャンダルをすっぱ抜いたから」ということだ。
本来は新聞などのメディアが果たすべき役割を果たさず、「文春か赤旗だけ」になっていることの深刻さを思うべきだろう。
つまり、自民党とKM党は文春を潰して、NK党を非合法化すれば、独裁を完成させることができるまでになっているのである。



posted by ケン at 18:32| Comment(6) | 政治、社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そこまでのスキャンダルですかね?
どちらかというと、武田国家公安委員長や泉田議員(両方二階派)が怪しい動きをしていたのが関係しているのかと思ってました。
Posted by コヨーテ at 2020年05月20日 22:57
まぁ見ての通りですが、やはり現職の検事最高職が賭け麻雀はダメでしょう。庶民は点2で捕まるんですから。
しかも、緊急事態宣言下で、マスコミ記者から接待を受けているんですよ。
もう何重にもダメでしょう。

マスコミはマスコミで、どうやって情報をもらっているか判明して、ただの癒着、談合、大本営発表の構造が明白になってしまったわけですが。
Posted by ケン at 2020年05月21日 09:41
もちろんものすごいダメなんですよ。
ただ、安倍政権になってから、買収贈賄の菅原一秀、斡旋利得の上野宏史が放置されてるので、押し切ろうと思えば押し切れたんじゃないかなと。
多分、自分の感覚が麻痺してしまっているんでしょうね。
Posted by コヨーテ at 2020年05月21日 12:27
そっちですか。
確かに議員の疑惑に対してはユルユルで、どう見てもクロな甘利や下村すら放置されている有様ですからね。
武田氏に至っては、公安委員長がヤクザからカネもらってるわけですから(地域柄しかたない部分もあるのですが)、あぶり出せばいくらでも出てくるでしょう。
国会議員に対してはやり過ぎると検察国家になってしまう問題があり、「どこまでやるか」は検察にとっても一大課題であるはずです。で、そこを政治側がコントロールしようとしたのが、今回の案件なんですね。

今回の件は、「取り締まる側の検察が」「みな自粛しているときに」「マスコミと遊びながら談合」という点で、下手すれば国民世論全体を敵に回しかねないほど危険があると思います。
Posted by ケン at 2020年05月21日 12:57
NK 非合法化はケン先生のかねてからの主張でもありましたね(笑)
しかし今度ばかりは王手と思いたいところですが…
Posted by o-tsuka at 2020年05月22日 10:19
今回もまたぞろ戦前と同じで、「NK党を潰したら独裁成立」エンドになりつつあるというところが何とも。。。
Posted by ケン at 2020年05月23日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: